facebookって凄いな(・o・)

2012年12月28日 2件のコメント

このブログを始めてもうすぐ5年が経過します。

でも、最近更新が遅れ気味。

たくさんの皆様に読んでいただき、コメントもいただき、「最近更新がない」とお叱りを受けながら続けて来ました。

私はfacebookには慎重派であまり近寄っていなかったのですが、最近ちょこちょこ顔出してます。

凄いですね。タイムリーですね。リアクション早いですよね。手応え感ありますよね。

ブログって、一方通行のトコあるじゃないですかぁ?

フォローされているヒット数とかは確認出来るし、書き込みしてくれた人の反応だって顔だってわかる。。

でも誰が読んでるか見えない。

facebookは見えちゃうんですよね。

・・・・タラタラ書いてますが「何が言いたいねん(`´)」って?

誠に勝手ながら、来年から引越ししようと思うんです。

↓ここに。。。

http://www.facebook.com/susumu.ishii.18?ref=tn_tnmn

では、これを読んだ皆様、来年からはfacebookで「いいね!」しましょう。

m(__)m m(__)m m(__)m m(__)m

 

 

カテゴリー:未分類

来年の手帳が出来ました。

2012年12月11日 1件のコメント

20121207_08442820121207_085008

店舗増えたなぁ・・・。。

カテゴリー:未分類

オカマから1ヶ月。。。

2012年11月30日 1件のコメント

20121029_13474220121130_15502320121201_164227

昨日新しい車が納車されました。
色もバージョンも全く同じ。
走行距離は15,000km。
レクサス沼津の展示車→代車だったらしい。。
ピカピカでオカマ掘らされた前の車より程度がイイ・・・(^。^)
明日はジェームスに持ち込んで廃車から取り外したエアロキット付け替えて出来上がり。
ナンバーも同じだから誰も気付かない・・はず?

カテゴリー:未分類

待望のテストキッチン

2012年11月20日 2件のコメント

ずっと以前からメニューの写真撮りや試食をする時に不便を感じていた。
新入社員のキッチントレーニングは店舗で出来るが、サンプル試食は店舗まで商品を持ち込んでやるには手間が掛かり過ぎで小回りが利かなかった。(結局サンプル倒れが多かったかも?)


この度、本社の3Fに待望のテストキッチンが出来ました。


本格ですよ!
焼肉の無煙ロースターも2テーブル設置!
これでサンプル試食を駐車場で七輪やガス出して煙モコモコなんてしなくて良くなります。
メニュー用の写真だって大丈夫!


更に2Fは全館会議室に・・
5Fの会議室は手狭になって店長会議は寿し詰め状態だったのがこれで大丈夫!
50店舗くらいまではこれで行けるな・・・(^。^)


3Fの半分はOAフロアの事務所スペースに・・・
でも、今はまだ使いませんよ。
ここを使う時は総合本部って感じにする予定。

本社ビルは築33年生。
落成式の時に高校生だった私はカメラマンをやりました。
5F建ですがやっと本社として使いこなせるようになってきたかも。。。

カテゴリー:未分類

「夢をあきらめない」

2012年11月11日 2件のコメント

今週聞いた講演のタイトルは「夢をあきらめない」サブタイトルは「思うは招く」だったのですが何だか勇気が湧いてきた。

今や、昔は最先端材料と言われたものも普通にホームセンターで入手できます。最新の携帯電話に使われている技術は少し前の宇宙技術を超えています。
皆さんは「こんなに科学技術が発達した時代だから自分にも宇宙開発は出来る」と思いますか?
残念ながら多くの人が「凄くお金が掛かる」「よほど頭が良くないと無理だ」と思い込んでいます。
・・誰かがそれを教えてくれました。誰が教えてくれたのか?それは宇宙開発をやった事のない人達です。(学校の先生含め)
それ以来私達は夢を見つけても「どーせ無理だ」と、考える事もせず、追いかける事もせず諦めるようになったのではないでしょうか。
頑張りたくても頑張れなかった人は自信を失います。でも、自信がないと困るから自信をお金で買うようになり、自慢するようになり、やがては自分のまわりの自分より弱い人の自信を奪うようになり連鎖し戦争や暴力、いじめにつながります。
自信がない人は新しい事に挑戦できません。・・・
このような状態は「どーせ無理だ」という可能性を奪う言葉から生じて来ていると思います。
「どーせ無理」から「だったらこうしてみよう」「だったらこうしてみたら」という言葉を使う人を増やしたいのです。。。

北海道の植松電機の植松努さんの講演でした。
彼は小学校に入る前から紙ヒコーキの本を読んで紙ヒコーキばかり作っていたそうです。
田舎町の学校で成績は良くなかったそうです。
中学校の時の先生に将来の夢が航空機やロケットを作りたいと先生に話すと・・「植松君はあんまり成績良くないから無理。先ずは東大あたりの工学部行かなきゃ無理。君の成績じゃ絶対無理。この町から東大行った人いないから尚更無理。」って言われてショックだったそうです。
マンガばかり読んでて医学用語はブラックジャック、想像力は鉄腕アトムって感じで自分の興味がある事を追い続けたそうです。
大学は無理だと言われながら北見工業大学という国立だけど偏差値低い大学に行き「航空機、ロケット作りたい」と周囲に話すと「ここの大学じゃそんな会社就職できないから無理。」って言われたそうです。
ところが植松さんは紙ヒコーキの本に書いてあった計算式だけは全部覚えてて教授よりも詳しかった。
そんな学生時代から夢を追い続けて今現在では18人の従業員との会社で宇宙にロケット飛ばしちゃったってんです。
NASAからも見学来るし提携までしてるって(・o・)

植松さん曰く「やった事ない人が無理ってい言うのは本当じゃない」「先生が知っている事、本に書いてある事は既に過去の事。」。。
ロシアのソユーズ50年前、スペースシャトル30年前から大活躍。
中国はコピーと言えどもソユーズのそっくりコピーを作って宇宙に行っちゃった。
でも30年も50年も前の原型からあまり変わっていない。
当時これを開発した人たちは凄かった。しかしその後は進化はしているけど原型は同じ。
そりゃ金掛かりますよって。
NASAだって過去からの現在進行形だから金掛かる。
残念ながらいつの間にか日本にはそんな発明とか新発見出来る人が殆どいなくなってる。
親にも先生にも責任あるって・・・。
勉強しなさい→何で?→大人になって困るから→何で?→こんなご時世だからいい大学行っていい会社入らなきゃ→いい会社って?→楽して給料高い会社よ!→????
↑こんなには酷くないでしょうけど似たような事あるかも?
「失敗したらどうするの?」ってのがブレーキになっているようです。
でも失敗している間は成長中なんだそうです。

・・・文字ばかりで上手くまとまらない・・

一番納得したのが・・何故かシャレ・・(^_^;)

感動はローマ字でKANDO→CANDO→Can Do→君なら出来る! だって・・( ´艸`)

カテゴリー:未分類

リーダーとリーダーシップの違い・・

国会議員って「選挙終わるまでは候補者が奴隷で選挙終わると国民が奴隷」的なところがあるのかな???
そりゃ国会議員の先生達が実務をこなすわけじゃないから方向性とか決定権は持っていていいと思う。
っま、そこに昔からアレコレ不正が絡んできたわけだけど・・・

民主党が悪い自民党が悪い、任命した人が・・された人が・・悪い・・・。
国会議員さん選挙の事ばかりが重要みたいだけど政治やってよ(-“-)
っま、落選したら一般庶民になるわけだけど・・・
でも任命されて1カ月も経たないうちに更迭される大臣さん達がバンバン色んな事決定してたら各省庁の人達も大変だと思う。
「何でも官邸団」してないと飛ばされるしね。

何だか今朝はモヤモヤ。。。
今週は田中真紀子文部科学大臣が吊るし上げられてる。
御主人の田中直樹氏も今年防衛大臣5カ月弱で袋叩き状態で退任した。
御主人の場合は完全に資質欠如というか任命された方がおかしいというか??だったけど。。
田中真紀子さんも10年前に小泉内閣の時に更迭された経験があるのに、また同じ事繰り返しているような気がする。

私は田中真紀子さんが好きか嫌いかじゃなく、今回の3大学認可の問題は考え方は賛成だけどやり方に反対ですね。
大学は今以上増やす必要がないどころか減すべきだとも思います。
定員割れ続出(半分近く)の大学がある中で新設などあり得ない。
だから言ってる事は賛成。
だけどやり方反対。
前任の大臣が把握していたかどうか(恐らく知らんかったと思うよ?)は別として文部科学省の担当窓口と大学側は来春目指して準備を進めているわけで・・・
藤村官房長官が「マラソンで言えば40km地点でGOALが無くなった的」と言っていたけどその通り。
付け加えさせてもらうとマラソン大会で40km地点くらいで新しい大臣が来て
大臣:「はい、私はフルマラソンなんて反対だったから今回のマラソンは中止!文句は言わせないわよ、私は前から反対だって言ってたんだからね。だから私に権限あるんだから中止は中止!以上!」
選手たち:「エエ~!!(・o・)そんな馬鹿な!ここまで来てんだから何とかして下さいよぉ(激-`ェ´-怒)」
大臣:「駄目は駄目!っあ、この事は副大臣は知らないかもヨ?私が決めたんだから!以上!」
・・・真紀子ちゃん周囲の仲間内からも「ちょっとアンタやり過ぎ。みんな納得しないでしょ。何とか撤回しなさい。」と宥められて・・嫌々ながら・・
大臣:「やっぱり中止は撤回して再開します。っが、しかぁ~っし、GOALするまではまだわからないよ。」
選手達と関係者:「そんな馬鹿な。この大会どうなんのよ?白けちゃったじゃない?どう責任とってくれるのよ?」
大臣:「まぁいいじゃない。全国区で騒がれていい宣伝になったでしょ?私に感謝しなさい(-。-)y-゜゜゜」っと負けず嫌いが出ちゃった。。。

タイトルから外れかかったけど「リーダーとリーダーシップの違いって??
今の政権の場合は・・
任命されて大臣になったらリーダー。
周囲も認めるしかないんですね。
でもリーダーがリーダーシップを発揮しなきゃ何も成果は出せないんですよね?
リーダーシップって?
やっぱり周囲の人達を巻き込んで説得して(難しい時もあるけど自分だけが正しいんじゃなくて両方正しいけどリーダーの本当の気持ちを伝えて納得してもらわなきゃね。そりゃ弾き出される人だっているかも知れない。)、皆さんこれから先の国の繁栄のためだと思って協力して下さいね!って事で周囲・部下に支えられて権限を行使するのがリーダーシップなんじゃないかな?
そんな大臣なら1ヵ月や3ヵ月で更迭なんてないだろうけどね。

うちの会社にも若い社員が多いです。
任命責任は私にあります。
現場でどんなリーダーシップを発揮してくれているのか・・・

今朝は田中真紀子文部科学大臣に教わる事がたくさんありました。

田中大臣!
私も大学増やすの反対ですよ!
今回のもずっと以前から申請出ているのですから、その時の大臣が問題意識を持って取り組んでいれば申請時点で受理せず却下しておけば良かった事です。
私がその時の官僚なら大臣に「もう大学は増やす必要ないんでどこかと合併するように指導しましょうか?」って提言するかな?
ところがどっこい現実は厳しい政治の世界。地域の県議→国会議員秘書→国会議員→文部科学大臣に電話なんかあったりして・・
「○×大臣様!何とか申請の件宜しくお願いします。私の地元なもんで・・・」って庄屋と悪代官の話し合い・・
でも方向性は減らすでいいけど、今後も全てNOではなく申請時に問題意識を持って審査すれば良いと思います。

賄賂もらっちゃだめよ・・(^^)b

今朝は硬派・・・。

カテゴリー:未分類

朗報!

1番じゃないけど全国区のイトーヨーカ堂のモールの中で2位になりました。
アリオ倉敷全体の業績は良くない中で嬉しい結果となりました。
次は1位だぁ(^^)/

カテゴリー:未分類